子供連れ天国「リゾナーレ八ヶ岳」は、オトナにも天国だった!

ホテル・宿泊情報
スポンサーリンク

子供が一歳を過ぎた12月中旬、ついに子連れ憧れのリゾートホテル、「リゾナーレ八ヶ岳」に行ってまいりました!「リゾナーレ八ヶ岳」といえば、星野リゾートが運営する西洋型リゾート施設。

冬でも入れる温水プールやのんびりくつろげるブックカフェなど、子供も喜ぶ素敵なホテルです。今回は「朝のみ」プランを選択、ホテルのレストランで夕食バイキングを予約し、少しお安めに宿泊しました。

スポンサーリンク

いざリゾナーレへ

当日は高速の渋滞が始まらないよう5時前に起床するも、子供の準備に手間取り6時過ぎに出発。

中央道小仏トンネルの渋滞を一般道で避けつつ、談合坂サービスエリアで離乳食を食べさせます。

アルプスの雄大な景色を眺めながら安曇野に寄り道し、十割蕎麦を堪能してから、いざリゾナーレへ。

ナビの指定通り迷うことなくあっさり到着します。

リゾナーレ到着!

チェックインの時刻と同時にチェックインするもロビーは混雑しており、ほかの宿泊客も「今回の旅行の目的=このホテルへの宿泊」であることが伺い知れます。

ロビーには大きなクリスマスツリーが飾られ、多くの子供連れ家族が記念写真を撮る順番待ちをしていて、スタッフが手慣れた様子でシャッターを切ってくれます。

案内された広いお部屋は名物ピーマンの塔の目の前、ライトアップが楽しみです。

イルマーレ

荷物をおいて、まずはプールから探検開始!

「イルマーレ」と呼ばれる室内プールは、海外ビーチを模したの広大で心地よい波のある温水プールです。キャンドルでライトアップされており、異国情緒が漂います。

小さなお子さんがスイマーバ(浮き輪)でぷかぷか浮きながら気持ちよさそうに寝ているのが印象的でした。

ブックカフェ

お次はブックカフェへ。

売られている本を読みながら、お茶することができます。

お子さんたちもおとなしく絵本を読んでおり、静かで雰囲気がよく、何時間でも居座れる居心地の良さ。とても贅沢な時間が流れます。

ブックカフェでまったりしたあとは、ピーマン通り沿いのショップをぶらり。可愛い子供服や個性的な雑貨屋などが軒を連ねます。

 

バイキングブッフェ

ひとしきりショップを見学したあとは、予約したバイキングブッフェへ。

なんと、離乳食のバイキングがあるじゃありませんか!

これが無料で提供されます。

なんというホスピタリティの高さ。上質な食事を堪能し、お腹も満足したところで露天風呂へ。

少しぬるめな温泉につかり、星空を見ながら森の中にいると、夢見心地に…。大人にとってもまさに天国!

ピーマン通りのライトアップとピーマンの塔

夜になるとピーマン通りがライトアップします。

ピーマンの塔を目の前にしてピーマン通りのライトアップを目にすると、なんとも欧風な景色でまるで海外の観光地にいるかのようです。

まだ1日目から奥様に「次はいつくる?」と聞かれるほどの満足度の高さでした。

 

◆施設情報◆
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
山梨県北杜市小淵沢町129-1
050-3786-0055
小淵沢駅より無料送迎バスあり

年に一度は来たいと思わせる、素敵なホテルでした。なお、会社の同僚に「そこで結婚式を挙げました」という方が2人いました。大人気ですね!