ホテルニューオータニ大阪に宿泊しました!大阪旅行の拠点として大人気!

ホテル・宿泊情報
スポンサーリンク

大阪の観光スポット「大阪城天守閣」の間近に佇むホテルニューオータニ大阪。

大阪駅から電車で10分、京都や神戸へのアクセスも良いことから観光の拠点としても利用されています。

ホテルに向かって歩いて行き、最初に通過するのは車寄せ空間です。

天井に設置されて豪華なシャンデリアは、これから宿泊する自分の気持ちを昂ぶらせてくれました。

建物内に足を踏み入れれば、個性的なホテルニューオータニの制服を纏ったホテルスタッフが暖かく出迎えてくれます。

華やかなロビー空間に誘われて奥に進めば、目の前に広がる巨大アトリウムロビーが我々を圧倒してくれました。

このアトリウムロビーは4層吹抜の大空間で、天井からはトップライトからの柔らかな光が降り注ぎます。

降り注ぐ光によって美しく照らされている大理石の輝きが、日常では味わえない特別なひとときを与えてくれました。

ロビー中心にはカフェがあり、優雅にくつろぐ利用客と同じ空間で過ごす時間はまるで世界で活躍するビップの仲間入りを果たせたかのような高貴な気分にさせてくれました。

ホテル客室までの道のりとなる廊下はふかふかのじゅうたん敷の床、装飾が施された折上天井、そして壁には所々に絵画が展示されています。

廊下をただの移動空間としてではなく、美術館の展示空間のように演出されているため、客室までの道のりを楽しみながら歩くことができました。

客室のタイプはキャッスルビューとタウンビューの2タイプにわかれていて、色々な種類の部屋があります。フロントでチェックインを終えると、ホテルスタッフが部屋まで案内してくれます。

私が宿泊したのは16Fのデラックスシングルという部屋でした。

内部には重厚感のある家具や、アクセントとなるガラス棚、そしてゆったりとしたバスルームは普段味わえない安らぎを与えてくれました。

更に嬉しいのはアメニティも充実していて、バスルームに備えられているシャンプーとリンスはこれまでにない程の質感と香りを与えてくれました。利用して以来、ここの製品のファンになったほどです。

そして部屋の大窓からは大阪の街並みを見下ろすことができますので、夜は夜景を楽しみながらルームサービスで食事を楽しむことができました。

最後はふかふかのベッドで休みましたが、眠るのが勿体無いくらいの素敵なひとときを体験できました。