スリランカへのETA(ビザ)の申請方法や料金はコチラ

スリランカ茶畑 海外旅行

シーギリア

スリランカ旅行には短期滞在でもビザが必要です。

スリランカには海側のリゾート地ゴールで海を満喫したりホテルでアーユルヴェーダを、また陸地方面にはシーギリアや、キャンディ、茶畑の景色を見るのも良いですよね。

ハネムーンやカップルには、コロンボからモルディブまで足を運ぶ方もいるでしょう。モルディブに行くにもスリランカを経由するならビザが必要です。

スリランカの観光はETAというビザを取得しておく必要があります。
ETAはウェブ申込みが可能です。代行してやってくれるサービスもありますが、ご自身でも発行可能ですので、少しでもお金を低く抑えたいという方はご自身でも行うことが可能ですのでETAの申請の仕方を解説しますね。

【用意するもの】
旅行者のパスポート
パスポート情報(番号、発行日、期限日)
スリランカの宿泊先

ETAを申請してから取得できた期間は、今回は数分でした。(平日の日中です)
メールですぐに返信が来るので印刷して持っていけばOKです。

以下URLに行きます。
http://www.eta.gov.lk/slvisa/

↓画面左側の日本語を選択します。

ETA取得方法

 

↓左側項目の「ETA申請書の提出方法」をクリックします。

ETA取得方法2

 

↓「申請者本人によって」をクリック

ETA取得方法3

 

↓「適応」と書いてあるところをクリックします。

ETA取得方法4

 

↓そうすると英語の別ページに移ります。

ETA取得方法5

 

↓下にスクロールし、「I Agree」を選択すると次の画面に移ります。

ETA取得方法6

 

↓左上の「Apply for an individual」(個人)をクリックします
家族で行く場合は「Apply for a Group」(グループ)をクリックします。

ETA取得方法7

 

↓住所(番地、市、州、国など)の記入欄に移ります

ETA取得方法8

出発日、滞在目的、住所などの入力をします。

Purpose of Visit は Sightseeing or Holidaying (通常は観光目的)を選択します。

住所の英語表記が分かりませんよね^^

英語表記の変換はココが便利です。
http://kimini.jp/

住所、電話番号、メールアドレス、スリランカ滞在中の住所を記入します。

 

↓入力が終わったら下部にスクロールし、チェックボックスにチェックを入れ、Nextボタンを押します。

ETA取得方法9

 

 

ここでパスポートを準備しましょう。

↓パスポートに必須項目を記入します。

パスポート記入手順

①苗字と名前を英語で入力します
②敬称を選択します
「DR,MASTER,MISS,MR,MRS,MS,REV」から選択します。

Dr.⇒医師、または博士号を持っている人
Masterマスター?
Mr.⇒男性
Mrs.⇒既婚女性(~夫人)
Ms.⇒女性(未婚と既婚を区別しない)
Miss⇒未婚女性
Rev⇒(聖職者に使う敬称)

大抵は以下で問題ありません。
男性はMR
独身女性はMISSかMS(どちらでもOK)
既婚女性はMRS

③生年月日を入力します
④性別を選択します
Male:男性
Female:女性

⑤国籍、出生国を選択(大抵の方はJAPANとなりますよね)

⑥パスポート情報を入力します。
パスポート番号、発行年月日、有効期間満了日を入力します。

※1字でも間違えないよう確認しましょう。

 

↓その下に「Child information in parent’s passport」と子供の情報を入力する欄がありますが、家族数人で行く場合には、後でまとめて記入しますので、スルーでOKです。

ETA取得方法11

パスポート情報まで入力が終わったら、上記の「Declaration」で1,2,3のすべてにNo.をチェックし、その下のチェックも押して「Add Member」を押します。

「Add Member」を押すと再度上記と同じ画面になり、同行者全員分のパスポート情報を1名ずつ順番に入力していきます。

 

↓例えば4人家族だと以下の4人の情報が加わることになります。全て終わったら一番下の「Next」を押します。

ETA取得方法14

 

↓渡航者全員の合計金額が表示されます(USドル)。

なお、スリランカの観光ビザ(ETA)が2015年12月よりUSD 5ドル値上がりしていますので古い情報には注意です。
オンラインによる事前申請はUSD 30→USD 35です。
(カトゥナーヤカ空港到着後の申請はUSD 35→USD 40です。)

参考:http://www.eta.gov.lk/slvisa/visainfo/fees.jsp?locale=en_US

記入事項をチェックして間違いがなければConfirmを押します。

間違いがあれば、Changeボタンで戻っていきます。

 

↓この後はクレジットカードを使っての決済画面になります。カード会社のロゴをクリックしてください。そこで支払い手続きを行います。

ETA取得方法17

カード情報を入力して、決済が終わると、登録したメールにスリランカETAの申請受け付けのメールが送られてきます。

ETA メール

 

その後に続いて、観光ビザのメールが来ます。今回は平日の昼間に申請をしましたは、数十分のうちにOKのメールがきました。

家族分のメールがきますので、そのメールをプリントアウトして出向まで保存しておきましょう。

 

なお、コロンボ経由でモルディブ共和国に行くという方は、モルディブへ観光目的で渡航される日本国籍の方は事前にビザを取得する必要はありません。

モルディブ到着の際に条件はありますが、最長30日間有効の無料の観光ビザが発給されます。

また、30日間を超える滞在の場合には、モルディブ国内の出入国移民管理局で滞在延長の申請ができるので、モルディブに渡航の際にはビザは不要です^^