南都の迎賓館、奈良ホテルで優雅な休日を堪能する!

ホテル・宿泊情報
スポンサーリンク

関西に住んでいると時々無性に行きたくなるのが奈良です。

奈良観光といえば、東大寺、興福寺、春日大社などを回って鹿にエサをあげて、ということになりますが、どうしても気になったのが池のほとりに建つ建物。

まるでお城のようにも見えるこの奈良ホテルに憧れてはや数年。

シーズンオフの6月に時間が取れたので念願叶って泊まることができました。

奈良ホテルではHPでも簡単に予約が取れるようになっています。

私は一休の一泊二日、本館スタンダードルーム(ツイン)朝食付きを17,592円というもので予約しました。

でも、1か月前でも第一希望の日は満室だったりするので第二、第三希望まで考えてみていくほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

6月の奈良は割と過ごしやすい。

普段観光地での雨は嫌なものですが、古都の雨はなんだか風情があってよいものです。

朝10時にJR奈良駅に着くとすぐにバスで奈良ホテルへ向かいました。歩くと25分くらいで古都散策しながらならちょうどいいですが、やはり雨の日は乗り物に乗ることをおすすめします。

南都を誇る迎賓館、奈良ホテル

外国人向けに作られた奈良ホテルは、歴史的な著名人として当時イギリス皇太子エドワード(後に愛のために王冠を捨てたと言われるイギリス国王エドワード8世)、アインシュタイン博士、ヘレンケラー、愛新覚羅溥儀が宿泊した由緒ある迎賓館。

皇族の方たちも愛したホテルは、今もその名残があり、木造りの本館の玄関は車寄せのついた立派なものでドアマンが訪れる宿泊客を迎えてくれます。

またホテルロビーは和洋折衷で入ってすぐ右にある暖炉には鳥居がついており、外国人向けのジャパネスクを表しているのがわかります。

本館のスタンダードルームは、天井が高い!

そして、昔使われたであろう暖炉やセントラルヒーティング、召使を呼ぶためのベルなどが完備され、当時の貴族文化が否が応でも見て取れます。

ホテルの中は美術の宝庫!

奈良ホテルに滞在するならやはり、見ておきたいのはロビーなどに飾ってある美術品の数々です。

名画の数々がそこかしこに飾られており、宿泊者はそれをゆっくりと鑑賞できるのです。

これは宿泊している人にしかできないことです。

私はホテルに荷物を預けた後は、近くの春日大社、興福寺、東大寺を回って食事をして帰ってきたので、夕食はホテルではいただきませんでしたが、夜のバー『THE BAR』でお茶をいただきました。

こちらはかなりお酒も充実しておりましたが、シガーが売られているのを見て紳士のたしなみがここには生きているのだなと思い、何だか感慨深くなりました。

この日は、ハーブティーをいただきながらゆっくりと時間を過ごしました。雨音が聞きながらいただくハーブティーは格別です。

実は、この日、あまりにも素敵なホテル過ぎて眠れず、夜中にこっそり何度もロビーから階段の踊り場を行き来し、絵を鑑賞していました。

こういう贅沢はきっと宿泊しないとできないことですね。

お食事も趣向を凝らした逸品です

私の泊まったプランでは朝食が付いていました。

朝食用のレストランは、『メインダイニング三笠』です。

普段はフランス料理のレストランですが、朝食はこちらでいただくことになっています。

朝食は、洋食、和食、茶がゆ朝食があります。

どれもそれぞれ暖かくゆったりといただけますので、ぜひこちらもいただいていただきたい逸品です。

『メインダイニング三笠』はランチもディナーも勿論、素敵なメニューがあります。

着いた初日にいただいたランチは6月の特別メニューで昔懐かしいハヤシライスでした。

じっくりと煮詰められたルーが美味しいランチでした。

次の日も季節のメニューをいただきましたが、こちらは本格的フレンチで、メインのお肉も柔らかで今度はディナーをぜひいただきたいと思うような味わいでした。

シーズンメニューは、そのときに応じて違ってきますので、確認が必要です。

(シーズンランチは7,000円から)

泊まってわかる、奈良ホテルの意外な注意事項

部屋は1階だったのですが、テーブルに「可愛い動物が入ってくるので窓は開けないでください」という注意カードが置いてありました。

なんだろう、と外を見ると遊びに来た可愛い大きな動物=鹿がこちらをじっと見ています。たしかに飛び込んできてもおかしくない感じです。

ここは、近くに春日大社の森があります。

おそらく、窓を開けていたら可愛い動物はジャンプして入ってくるのでしょう。

こんなときは目があっても静かにカーテンを閉めるしかありません。

感想

奈良ホテルは、山の上のお城のようだと言われていますが、実際奈良ホテルは鬼薗山城というお城の跡地に作られています。

またホテルの隣には名勝 旧大乗院庭園があり、室町の公家文化を見て回ることもできます。

歴史好きの方にはぜひ、宿泊してもらいたい素晴らしいホテルです。