「金の竹 塔ノ沢」宿泊!箱根神社と箱根恩賜公園の旅☆

ホテル・宿泊情報
スポンサーリンク

家族の休みを合わせて、平日を使って箱根観光スポット旅へ行ってきました。

今回の目的は、箱根神社と箱根恩賜公園です。

スポンサーリンク

箱根神社

芦ノ湖湖畔に鎮座される箱根神社はパワースポットとしても有名ですよね!

箱根大神(ハコネノオオカミ):御三神をお祀りされています。

3月は先祖祭りの月とのことで、ご先祖様への感謝と家族の健康をお祈りしてきました。

閑散期の平日でしたので、神社すぐ横の駐車場に停めることが出来ました。

駐車場は神社近辺あちこちにありますが、繁忙期は車よりもバスを利用する方が時間のロスが少ないかもしれません。

この日は3月中旬というのに雪!

ちらつく程度でしたが、箱根の気候は山の気候なので思うよりも寒いですから防寒の備えをお忘れなく。

おみくじを引いたら、珍しく吉!(笑)

いつもより良かったので嬉しかったです。

両親共々、願い事は叶うと出て、嬉しくなりました。

箱根恩賜公園

そこから箱根恩賜公園へ。

こちらは有名な箱根の関所を再現していて、資料館も充実しており、江戸時代の関所の街にタイムスリップ出来ます!

資料館なんて難しい…と思われがちですが、歴女が描いた?キャラクターが歴史や文献を分かりやすく解説してくれました。

「入り鉄炮、出女」は箱根関所で一番有名なルールで、それについても何故なのか?を丁寧に解説してくれます。

資料館を出ると関所を復元した街並みへ。

関所には人形によるリアルな雰囲気を出す展示があり、出口を出ると美味しい甘味処や可愛いパワーストーンのお店もあり、色んな楽しみ方が出来る場所でした。

金の竹 塔ノ沢

折角いい旅館に泊まるので、早めのチェックイン。

「金の竹 塔ノ沢」は、「金の竹 仙谷原」と姉妹旅館なので、お間違えなく。

吊り橋のような細い橋を渡ると、川辺に静かに佇んでいます。

チェックイン後、ウエルカムドリンクにシャンパンと地元名産のスフレケーキを頂きました。

どちらも美味しい!

料理もおもてなしも期待出来そうな予感!

今回のお部屋は唯一の部屋付き源泉掛け流しのお風呂の部屋でした。

お湯加減は適温?ぬるめ。

1階のお部屋は池と竹林と山を眺められ、川のせせらぎを聴きながらお風呂を堪能出来ます。

インテリアは和モダンな感じで落ち着きます。

床は白木なので裸足が気持ちいい!

テレビを置かず、時間の流れを忘れるのがコンセプトとのことですが、リクエストすれば設置してくれます。

「金の竹 塔ノ沢」は外国人のスタッフが多く、日本語も外国語もお上手でした。
多くの外国人の方が宿泊先に選ばれるのが分かります。

楽しみにしていた夕飯も朝食も、どちらも素材の味を大切にしたお料理ばかりです。

お料理のタイミングも良くて、全然次の料理が出てこないなんてありませんでした。

久しぶりに本当に美味しい物を堪能した気分です!

夕食は和食のみ、朝食は和洋を選べましたので朝は洋食を頼みましたが、次の機会は和朝食を食べてみたいです。

旅のまとめ

アクセス:車の方が便利です。

時期・気候:3月の旅には薄手のコートは必須です。

「金の竹 塔ノ沢」のご予算:今回のお部屋プランで40000円/人くらい。

今回の旅は移動時間を少なくして各所をじっくり楽しみました。

箱根恩賜公園は1.5~2時間をみると良いです。

宿は言わずとも最高!

さすがどのサイトでも評価が高いだけありました。

次は違う季節(秋が良さげ)に他の場所にも訪れ、またこの宿に泊まりたいです。